健康美を意識する人は腸活を始めていますが、心がけたい内容をまずは確認しましょう。

HOME>イチオシ情報>腸内環境のトラブルの1つの解消が健康美のポイント

まずは適した摂取量の食事

野菜

女性の腸活が話題に上がっていますが、健康美を意識したオーガニックへのこだわりが強い印象です。自然の恵みを生かした加工法で、食物繊維が多く含まれる野菜を摂取する人は少なくありません。ただし、初めての腸活では食材へのこだわりは後回しでも構わないでしょう。まずは、腸内環境をよくする野菜・果実由来の食物繊維を多めに摂り、カロリー・リストリクション(カロリー制限)を意識しましょう。食べ過ぎや飲み過ぎは「肥満便秘」に、食事抜き(欠食)は「やせ便秘」を起こすため、どちらのタイプであっても、適量となるエネルギー摂取量を守りましょう。食べることで心身のストレスを和らげ、腸の機能を改善させることで腸の負担も軽減するのです。

腸をしっかり動かすこと

腸と腸内菌

腸活は、便秘改善を主としたダイエット法に捉えられています。健康食品を使いがらも、合わせて「運動」も取り入れましょう。大腸の腸管運動を促し、排便効果を増強し、肥満(生活習慣病)にならない予防に有用です。ストレス解消にもなり、より活動的になれるのも特徴で、運動中に健康食品も利用できます。ダイエットバーが一例で、大豆や雑穀入り(食物繊維配合)もあります。最近では、ミネラルウォーターにも乳酸菌や酵素入りのものが出回っています。筋力の低下により、腸の動きが鈍くなることで便秘が起こるケースもあります。水分のみ吸収され、どんどん固くなる悪循環を絶つことができるのも、運動と同時のエネルギーチャージなのです。

食物繊維のパワーを味方につける

お腹を押さえる女性

整腸作用となる腸活がなぜ必要なのでしょうか。それは、病気や老化の原因となる悪玉菌の増加が抑制され、排便力がアップし、便秘解消に繋がるからです。こうした人の場合、腸活によって体重減量であったり、肌の艶までが取り戻せるのも特徴です。もちろん、体の中からの変化ですから、1日にして成らず、継続するためにも生活習慣(食事・運動・睡眠)の見直しを図りましょう。食物繊維を取ることが推奨されていますが、食物繊維は特に腸の健康を大きく左右することが分かっているからです。消化管への作用が特徴の1つ、プロバイオティクス効果、腸内細菌による発酵促進が上げられます。

広告募集中